グフ一機撃墜

2008年10月27日/ ダートラ



10/26カワチナ・ガノーにて行なわれたナ・ニワダートラ2008にて
ガイア大魔王の駆る脳溶けドム大魔王号が疾走した



大雨に塗れたプ・ラザ阪下の路面はヌタヌタのヌルヌル
まるで田んぼのような路面にどの兵も泣き言を言う

「これではまともなダートラになりはしない」と

しかし重MSガイア大魔王機はこういう路面を一番の得意としている


2度走行して速い方のタイムで競うのがこの競技のルール
田んぼを進むような路面で既に2連勝中、ただし1走目だけね(^^;)
2走目になると決まって路面が回復し見事に撃墜されてしまうのだった


この日もある意味順当に1走目はトップタイム通過
普段の乾燥路面では考えられない事だが、、、

他のクラスのMSがその路面にまっすぐ進む事もままならない中
まるでそのホバーを駆使したかのように滑るように気持ちよく走り
見事にトップタイムを叩き出した





いつもならこの後の多くのMSが走って路面の泥を弾き飛ばし
天候も回復して路面がすっかり回復してしまうのだが
この日の天候は特別
午後から晴れると思われていた天気が結局回復せず
路面も回復する事無く2走目に突入

どの兵もまさに
 「もうっ! 天気の予定表くらいくれればいいのに!」

と言う気分だろうが

ガイア大魔王は
 「しめたっ!これでこの勝負はオレが貰った!」

と言う気分だった


2走目の前に路面をチェックした所
天候の回復は無かったものの
多くのMSが荒らしてしまった路面は深い泥がなくなり
下の岩盤が見えている場所も多数

「む!これは1走目ほどのヌルヌル路面ではない」と判断
2走目のスタートグリッドに立った


運命の2走目
スタートしてみると想像以上に
場所によっては1走目以上にヌルヌルしている
そして突然の回復路面
その繰り返しにガイア機のホバーは対応しきれない

思い切って踏み込んだアクセルも
後手後手に回り1走目ほどの気持ち良さはそこには無く

結局、手元にあった筈の人生初の優勝はその手からスルスルと抜け落ちてしまった


それは想像以上の路面状況
そして優勝という二文字への自分の見えないプレッシャー
その両方がずっしりとのしかかった為か




しかし今回はいつも完全撃破され続けているグフ二機の内
一機は完全に撃墜しての2位通過!
2位も9年の競技参加の歴史で初めての経験ゆえ
喜んでいい結果であろう!!


「フッ、大魔王もやるようになった」


優勝の夢は次の機会に置いておいて
それより何よりすっかり泥で汚れてしまったドムを綺麗に清掃するのが憂鬱だ(^-^;



  

Posted by 大魔王 at 18:51Comments(5)