開戦前夜~その4

2008年11月03日

不定期連載「開戦前夜」その4です
僕がガンダム講談南半球師団に志願入隊するまでの壮大なストーリーを追っています


コム斎こと旭堂南半球氏とマイミクになってしばらく
南半球氏のblog「だって父さん、ドダイだよ」にて講談会のお知らせが
ガンダム講談オンリーイベントではないけれど
南半球さんのお師匠さんである旭堂南陵さんの一門会「日本一亭南陵会」だ

旭堂南陵師匠と言えばその昔、小南陵の名でKBS京都でラジオを担当したり
ルイアームストロングのサッチモ講談で名を馳せた人
僕自身講談は聞いた事が無かったがラジオは良く聴かせて貰っていた

「ルイ!ア~~ムストロング!!」の名調子はラジオでも聴いてたし


一門会にはその南陵師匠をはじめ一門の皆さんが出演
もちろん一番の目的はガンダム講談を生で目撃する事やけど
他の方々の古典講談ももちろん楽しみ

しかもblogを見ると
『ただいま講談初体験キャンペーン中!受付で「講談聞くの初めてなんです」と言って頂ければ無料になります。』

とな!!

お金払っても行くつもりだったけど初めてならタダ!とは!

行かねばならん!行かねばならん!!




ワッハ上方にたどり着くとそこには明らかなガンダム好きが集まっていた
しかし一門会だけあってガンダムなど知らなさそうな方々も多く居る

あぁこれはきっと講談の異種格闘技戦なんだと思い席に着く


初めて聴く講談は古典もガンダムも両方メチャクチャ楽しかった
それは異種格闘技なんかじゃなくガンダムが講談に融合する姿

それは決してガンダムなど知らない筈の上品そうな奥様の着物が
ドム柄だった事からも良く分かる(≧▽≦)




考えてみれば『古典』だって『新作』だった事があるんだもんね

このガンダム講談と言う始まったばかりの文化が育つ姿を
そばで見届けてみたい、その時そう思った

だけどまだ自分が志願入隊する事までは想像だにしなかったのだけれど、、、


つづく



そんな日本一亭南陵会が明日もあります!!

【第49回講談日本一亭南陵会】

日時:2008年11月4日(火) 18:30開場/19:00開演

場所:ワッハ上方4F小演芸場『上方亭』 
大阪市中央区難波千日前12-7  YES・NAMBAビル 4F (なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)

料金:1000円 
ただいま講談初体験キャンペーン中!受付で「講談聞くの初めてなんです」と言って頂ければ無料になります。ぜひ一度講談を聞きにきて下さい

出演・演目
旭堂南陽『紀伊国屋文左衛門~貧乏業平』 
旭堂小二三『甚五郎の猫で人助け』 
旭堂南半球 ガンダム講談『ラトキエ兄弟の別れ』
旭堂南陵『くらわんか船の由来』



僕も行くつもり、、、、今のところ(^^;)





  


Posted by 大魔王 at 23:06Comments(0)