ラストシューティング

2008年11月19日/ 写真展



南半球師団の戦場カメラマン、小生大魔王ですが
講談会の戦場カメラマンと言う顔以外にもいろいろありまして

って、まぁここ数日ずっと書いてる写真展の話なんですが(笑)

日曜日に終わった今回の写真展は僕にとって6回目の写真展
5回を一区切りとして今回はまた新たなリスタートだった

なので今までの自分が提示して来なかった写真に挑戦する事に決め

そして写真展のタイトル「↑大阪ビタミン↑」に
人が元気になる写真、元気な人の写真、そして自分が元気貰える写真を目指した

いつもは入れる言葉も今回は廃して




最近思うのは、写真って言うのはガンダムのラストシューティングのように
自分のシャッターを押す、引き金を引く瞬間に相手が、被写体がやって来る事

それは一瞬早くても一瞬遅くてもダメ

その時その場所でその瞬間を切り取れるのが写真だけど
自分の思った瞬間を切り取る事はすごく難しい

だからさすがにアムロのような一発必中と言う訳には行かないが
何枚か何十枚かシャッターを切る内に数枚納得がいけばイイ

なんせニュータイプじゃないからね、小生は(*^-^*)


ま、難しい事をいくら言ってもそれが自分の独りよがりじゃ仕方がないし
気持ちが全く伝わらなければどうしようもないのですが

なんせ写真展ですからね


グループ展で他の写真展もある中での展示
そして大きく焼いた写真とは全く違う雰囲気になってしまいますが
来れなかった人にもやっぱり見てもらいたいので

ここに出展した写真を提示します
是非ご覧くださいませませ


















  


Posted by 大魔王 at 02:24Comments(2)