ドップにどっぷり

2008年11月22日/ ガンダム



ドップもガウも子供の頃はこんなに格好悪いメカはないと思ってた


スーパーロボット系のアニメに毒された頭だと
初めてガンダムを見た時に格好良いと思ったのは
やっぱり連邦のMSでありホワイトベースだった

ちなみに本放送時、僕はガンダムを1秒たりとも見ていない
確か当時小学校4年生だった僕のガンダム初体験は
その当時の友達の部屋に無数に飾られていたガンプラだった

その友人(もう名前も忘れたが、、、)に面白いアニメがあると教えられ
作ったガンプラをいっぱい見せてもらった

ちなみに世の中はまだガンプラブームは来てなくて
どこの模型屋に行っても普通にガンプラが買えた一瞬の空白の時

その友人に影響されて見た事もないガンダムのプラモを買うのだが
近所の模型屋で初めて買ったのは1/100ガンキャノン(笑)

多分ガンダムもシャアザクも売ってた筈なのに、何故かガンキャノン(≧▽≦)

一緒にガンキャノン用のガンダムカラーと筆も買って
メチャクチャながらも色を塗って作ったのが最初のガンダム体験

その後アニメが再放送されガンプラブームがやって来て
ごくごく普通のガンダム好きに成長していくのだけど

最初はやっぱりガンダム、ガンキャノン、ガンタンク
及びシャア専用MSたちが好きだったしガンプラも取り合いだった

でも大人になっていくにしたがって
徐々にジオンMS、そして量産型に愛着を持つようになり
量産型ズゴックやザクⅠがドムが好きになってくる





ドップやガウが格好良い
よく出来たデザインだと思ったのはごく最近の話

それは小生自身の熟成が進んで来たという事だろうか
それともまもなく30周年のガンダムデザインが熟成の時期に来たという事だろうか




  


Posted by 大魔王 at 22:47Comments(0)