なんと言う熱演か!!

2009年01月15日



ガンダム講談の魅力
それは旭堂南半球師が紡ぎ出すガンダム世界

キャラクター達の台詞のシーンもそうだが
なんと言ってもMS、MAの戦闘シーンの迫力でしょう

額に汗して舞台狭しと動き回るその姿は
まるでMSやMAが乗り移ったかのようだ


その汗だくになりながら熱演する南半球師の動き一つ一つに
自分の記憶の中のガンダムを引っ張り出しながら

脳内補完でまた新たなガンダム世界を紡ぎ出す


舞台上で繰り広げられる作品が
客席で補完された空気感でさらに高みへと上がっていく




舞台上と客席がスウィングしてまた新たな世界観を構築していく
れこそがガンダム講談の最大の魅力

ガンダム講談を追いかけて既に5ヶ月
この1/3はそのスウィング感が尋常ではない感じ

それこそ鬼気迫るものさえも感じた




それはもちろん南半球師のこの熱演あってこそ!!



そんな熱演を一度は生で目撃して欲しい!!




<第一次ぬまっち落とし作戦>
【旭堂南半球のガンダム講談一年戦争~第五昼ジャブローの章】東京方面軍

日時:2009年1月24日(土) 12:30開場/13:30開演

場所:阿佐ヶ谷ロフトA
(杉並区阿佐ヶ谷南1-36-16-B1 JR中央線阿佐ヶ谷駅パールセンター街徒歩2分)

料金 前売り1500円 当日2000円 チケット予約:阿佐ヶ谷ロフト(03-5929-3445)

出演・演目

旭堂南半球 ガンダム講談 『スパイ107号の死』 『ジャブローの城攻め』 

ぬまっち(シャア・トミノ芸人)

宝井琴柑 講談『寛永三馬術~出世の春駒』

ゲスト:徳島雅彦(ゲーム監督) 紙切り岡本








DVD見て予習してから行くのも得策かと(≧▽≦)





  


Posted by 大魔王 at 20:06Comments(0)

とりあえず完成しました

2009年01月15日/ プラモデル

HGUCザクⅠ黒い三連星仕様1/144完成で~~~す

ちゃっちゃぁちゃちゃちゃちゃちゃ~~~♪




と言っても彩色は全くしてないし
ヤスリがけも粗いまま組んじゃったんですけどね(^^;)

今、細かいヤスリで磨きを入れるか
それとも逆に全体を粗くヤスリ掛けして
マットな感じに仕上げるか迷いチュウです


でも実は今のままが一番上手に仕上がってる気もするけど(笑)


皆さんのご意見お待ちしています(*^-^*)








  

ガイア機みんな作ろうかな?(*^-^*)




  


Posted by 大魔王 at 01:15Comments(2)