観劇

2010年03月06日/ 芝居

さてバンタムクラスステージ「とはずがたりのマリア」
作演出のほそGブル師匠の芝居を観るのは前作「ルルドの森」以来

相変わらず重厚な人間ドラマを持ってくるなぁ

テーマが重すぎる上に普通の小劇場にはつき物の
重い雰囲気の中の"クスリ"とする場面が一瞬たりとて無い!


常に肩肘張った状態のままラストまで
それも二時間二十分と言う長時間、、、

な、長い、、、


正直言うと開演前に影アナで
 「上演時間は二時間二十分を予定しています」

と、言われた時点で長いなぁと感じてたんですが(^。^;)

なんせ芸術創造館の地下駐車場22時半で閉鎖なんだもん。゚(゚´Д`゚)゚。
上演後に役者陣と面談してて間に合うかどうか、、、



で、ホンマに長かったわけです(笑)

時代背景の捉え方も
出てくるキャラクター達の人物設計も
役者陣の演技の方向性も
映画のカットバックを多用したような演出法も

どこを取っても僕の大好物ばかり
前作の「ルルドの森」よりも色んな設計の計算もうまく行ってた

けど、長い、、、



ただの客としての客観論で誤解を恐れず言わせてもらえれば

数シーン断腸の思いでカットして
二時間に収めてスッキリとする事が出来れば
ホンマの名作になる気がします、ハイ



さて今作には若林、さくらの、hime、その他劇団ガンダムな人々と
知り合いが大挙して出ていたわけですが

出るの知らなかったけどお知り合いの内村哲哉君も出てる!
パンフレット見てあらビックリ(°□°;)

そう言えばちゃんと演技してるの見るの初めてだわ(笑)
着ぐるみの声あてて、全身タイツ姿しか知らないから新鮮(≧▽≦)

彼も素晴らしい演技を見せてくれました(^▽^)


そしてそれより何より素晴らしかったのはるこさん!
ラストまで彼女の演技に食いついて離れませんでした

う~~ん彼女の演技に魅せられて惚れてしまいました(*^-^*)ハイ




あと数日、月曜日まであるお芝居です
ぜひぜひ観に行ってあげて下さいませ

千林商店街浴も忘れずに(笑)












  


Posted by 大魔王 at 11:07Comments(2)