涙そうそう

2010年03月16日/ ガンダム



昨日結局泊まりに出る前に一度ガンダムUC第一話「ユニコーンの日」観ました

正直言うとストーリーは半分も理解出来ず
もちろんまだ語られてない部分もたくさんあるからでしょうが
何よりも僕自身がZ→ZZ→逆シャアの流れを殆ど理解してない事が大きいでしょう

しかし禿げや髭の親父たちが活躍する世界観に
激しく迫力あるMS戦にわくわくどきどき

しかしなんと言ってもラストシーン

まだ観てない人の為にあまり詳しくは書けませんが
あのラストの作画と動きと展開に
とめどなく涙が出てしょうがありませんでした

なんやろ?正直涙の理由が自分でもも一つ理解出来てないんですけど
感動ストーリーの映画やドキュメンタリーを観た時とは違うし

もしかしたら懐かしさや感謝の気持ちが入り混じったのかも


長いストーリーを6話にまとめ上げる予定の第一話
まだまだ冒頭部分でこれから先どんな展開になるかも解りませんけど

僕の中で何年も待ちに待った名作になる予感がします








  


Posted by 大魔王 at 18:16Comments(4)