ホワイトライbyシアターシンクタンク万化

2010年04月25日/ 芝居

昨日ホンマはレポート上げるつもりだったが
4時半起きで一日仕事×4連荘

しかも今日一日まだ残してたので断念して寝ました(^。^;)




昨日仕事終わりが京都の淀で17時時半
應典院の受付開始が18時、開演が19時

正直間に合わんかと危惧しましたが
何とか開演前までに間に合って良かった(*^-^*)


そう言えばここの所殆どの芝居を應典院で観てるから
行き道もすっかり慣れっこだから無問題

これが駅から遠い初見の会場だったらヤバかったな(笑)



チケット予約は「大魔王」で(笑)

ま、エエんやけどね
昔はファミレスの待ち表にも大魔王って書いてた位平気やったけど
オッサンになってきて段々恥ずかしくなってきましたわ

「あ、大魔王さんですね、聞いております」
とか半笑いで受付されるの(笑)

エエんですけどね、自分で選んだ道やし(≧▽≦)


僕が行った時は既に結構席は埋まってたけど
僕が好きな最前列の上手側が空いてたので陣取り

余裕があって良かった(*^-^*)
ここで焦って座ったりすると芝居を楽しめないからね



かくして始まった芝居は怒涛の展開
迫力あるアクションの連続
魅力的な衣装

そしてチラシに書いてあった通りの夢オチ(≧▽≦)

良くも悪くも大変小劇場らしいお芝居でした
冒頭部分でいきなりの楽屋オチもあったしね(^。^;)


夢オチとは言いながらも
ラストへの持って行き方はかなり好みな感じ

しかしそれより何よりアクションが良かった!
ここ最近見たどの芝居とも違う殺陣芝居

殺陣をふんだんに使うのは諸刃の剣になりかねないけど
芝居を損なわないでしっかりとした迫力を出してた

武器の出来のクオリティがもうちょっと高いともっと良かったかな(*^-^*)


今回はこの間撮影に付き合って貰った村井友美嬢を見に行ったのだけど
見事に裏切られて僕が見た事のない村井嬢を見せて頂きました(*^-^*)

前回の撮影で僕が作ったテーマは
「いつも通りの格好でいつも通りなのに誰も見た事がない村井友美」でしたが
しかもそれは成功したと自負しているんですが

見事に別キャラになりきる"役者・村井友美"を見せてもらいました(≧▽≦)

美しい衣装を身にまとい、華麗に闘う舞台上の村井嬢は
ホンマに格好良く美しく、そしてチャーミングでした(*^-^*)


今回の芝居でイマジネーション沸いてきた!!
また撮影させてもらおうっと(≧▽≦)








  


Posted by 大魔王 at 23:58Comments(2)