ななめ45°『キノピヲ』

2011年03月20日/ 芝居




昨日役者白木原君の演劇ユニットななめ45°の公演『キノピヲ』を観て来た

今回震災の影響で公演自体どうするか考えたそうですが
チケットの売り上げの一部を募金するチャリティーの形でやる事にしたそうです

正直チャリティーにしなくても公演して良いとは思いますが
何かをしなくてはならないと言う気持ちは大事にするべきでしょうね
一人一人の小さな気持ちが大きいものに変わると思いますし
そう思いつつ、今自分に出来る事を精一杯やるのが一番だと思います


芝居の内容はタイトルを見ても分かる通りピノキオのお話
もちろんそのままではなく社会風刺を含んだ作品

マイムが中心の白木原芝居ですが
今回は完全に台詞を廃さずにある程度の台詞ありで進んだ

正直言えば台詞よりも雄弁に語る事が出来るのが白木原マイム
だからもっともっと台詞少なくても言いとは思った

むしろマイム部分が雄弁に豊富に語りかけてくる分、
台詞が沈黙してしまってるように感じてしまった部分がいくつかあった

まぁそれ位無骨だけど芯の通ったマイムをやってるって事なんだけど
だからこその勿体なさはあると思う

しかしその社会風刺に富んだ内容もマイムも観るべき点がいっぱい
比較的短い芝居なのにマイムの情報量が多いのでたっぷり楽しめます

今日の2公演で終了します
是非観に行って下さいませヾ(@⌒ー⌒@)ノ



********************************
ななめ45°
『キノピヲ』
<脚本/演出/出演>白木原一仁

日時:2011年3月
19日(土)〜20日(日)
19日19:30〜
20日13:00〜/16:00〜
(計3回公演)

会場:シアトリカル應典院(大阪市天王寺区下寺町1-1-27)

料金:前売り1500円/当日1800円




  


Posted by 大魔王 at 07:00Comments(0)