いいものだ!

2010年04月30日/ プラモデル

プラモの塗装は普段タミヤではなくMr.カラー派です
なんせスプレーも安いしね、使いやすい

でもタミヤにしか無い色もあるので
タミヤもたまに使うのですが

ラッカー系の瓶入り塗料がどこにも置いて無いので
この間から色んな店をさまよってましたが

昨日京都のスーパーキッズランドで聞いたら
そもそもタミヤのラッカー系瓶入りは存在しないそうな(°□°;)

Mr.カラーは全く同じ成分の瓶入り発売してるのに
タミヤには何故無い!!!!!!?

全然知らんかったよ!!マジで(°□°;)


と言う事でスプレーをどっかに出して筆塗りするしかないのか
ま、今までも普通にやってた事やけど、面倒なのよね正直

質問した店員さんとプラモ話に花咲いたからエエか、とも思う



そんなタミヤカラーのTS-57ブルーバイオレットで塗るギャンさん





ギャンちあきさん


ガンダムさんと切り合う為には
塗装残り部分を完成させなければならぬ!


ちなみにブルーバイオレット以外の部分は
Mr.カラーの117番RLM76 ライトブルー ドイツ機下面色ですが

Mr.カラーだけど瓶入りラインナップありません。゚(゚´Д`゚)゚。








同じカテゴリー(プラモデル)の記事画像
じいさんとばあさんの小さな模型店
初めてのウェザリング
ガンダムA
ザク降下作戦
ディオラマベースのベース
とうとうエアブラシを入手、そしてザク発掘
同じカテゴリー(プラモデル)の記事
 じいさんとばあさんの小さな模型店 (2014-03-20 14:28)
 初めてのウェザリング (2012-03-19 10:46)
 ガンダムA (2011-09-06 20:49)
 ザク降下作戦 (2011-08-17 18:16)
 ディオラマベースのベース (2011-08-14 02:16)
 とうとうエアブラシを入手、そしてザク発掘 (2011-08-06 22:31)

この記事へのコメント
>Mr.カラーは全く同じ成分の瓶入り発売してるのにタミヤには何故無い?
タミヤの瓶入りの塗料のスタートが、元々アメリカのパクトラ社のエナメル系塗料を売っていた物を途中から自社生産するようになって今のタミヤカラーになったんですよ。
で、ここからは推測ですが、多分タミヤがラッカー系塗料を出さないのはこれまでの長いブランドとか(4半世紀経ってますしね)、調合の問題とか(切り替え当初は同じエナメルでも、なんじゃこりゃあってのがありました)、他メーカーとの住み分けとかがあるんじゃないかな。
カーモデルとかの大面積用のために缶スプレーもありますが、缶スプレー塗料がラッカーなのは、エナメル系が缶スプレーと相性が良くないからですね。

Mr.カラーは、昔のグンゼ産業がアメリカのプラモデルメーカーのレベルの商標を使って当初レベルカラーで売っていたいたように記憶してますが、初めから国産開発商品としてラッカー系塗料でスタートしたはずです。

ラッカー系塗料の方が日本の気候を考えると向いているらしいですね。
Posted by ものじものじat 2010年05月04日 14:17
も1つ、当たり前かもですが
タミヤカラーとMr.カラーで共通の色の名前があっても、それは同じ色同士では決してないです。あったとすると、白と黒ぐらいですか…
Posted by ものじものじat 2010年05月04日 14:24
とりあえずラッカー系が使いやすいので出して欲しいなぁ
Posted by 大魔王大魔王at 2010年05月29日 11:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。