新井素子と言う名の文体

2010年10月12日/ 徒然

昨日のイベント楽しかったなぁ(*^▽^*)

次のもっこもこパレードイベントは12月
今回は僕自身の出しろは少なめだったけど

次回はもうちょっと目立てるようにがんばろう(笑)






さて先日購入した新井素子先生の「絶句」読み終わった
通勤中の電車内だけで読んだにしては早かったな(笑)

一応ハヤカワのぶ厚め小説上下巻だからね(*^▽^*)


ま、しかし素子さんの文体は大変読みやすいので
電車の中でちょこっと読むにもすらすら読み進められる

昔呼んだことがある小説だしね(*^▽^*)

内容の大筋はちゃんと覚えてるんだけど
普段小説版よりも、NHK-FMでやったラジオドラマを聴く事の方が多いので
はしょられてしまってる部分を忘れてしまったたなぁ、うん


今回久し振りに読んで思ったのは
新井素子、と言うのはもう個人の名前を飛び越えて
新井素子の小説の文体、の名前になってる

長い長い小説だけど、正直他の普通の文体の小説家が
この作品を書き直したとしたらもっと短くまとまると思う

正直無駄な部分が多い多い(^_^;)

でもその部分は文体「新井素子」の中では決して無駄ではなく
ちゃんとその無駄があってこそ構成が効いてくる

他の文体でやれば無味無臭のツマラナイ小説になってしまいそうだ(*^▽^*)


本編も数十年たってても色あせてないし
新作の番外編も相変わらずの「新井素子」文体やし

また改めて読み返してみようかな(*^▽^*)









同じカテゴリー(徒然)の記事画像
現代のゴーストタウン、ピエリ守山
今年もヨロシク
晦日ス
岡本太郎を感じる東京弾丸ツアー
IKEAに初潜入
フォンブラウンの爪あと
同じカテゴリー(徒然)の記事
 現代のゴーストタウン、ピエリ守山 (2013-09-12 21:11)
 早いものであれから一年 (2012-07-17 23:29)
 今年もヨロシク (2012-01-01 00:47)
 晦日ス (2011-12-31 05:32)
 岡本太郎を感じる東京弾丸ツアー (2011-12-22 21:38)
 IKEAに初潜入 (2011-12-07 11:42)

この記事へのコメント
僕も新井さんの本、読んでましたよ。「ファンロード」の影響で(笑)。「ニ分割…」もラジオドラマになっていましたよね。

いま、本棚にあるのは「……絶句」のオリジナルのみ。20数年ぶりに読み返してみようかな。
Posted by せんちゃまんat 2010年10月13日 10:44
僕はNHKのラジオドラマがそもそもの入り口
それから小説に関しては殆ど全部読んだんちゃうかなぁ?

素子さんの遅筆に感謝です(笑)
Posted by 大魔王大魔王at 2010年10月23日 06:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。