ガンダムフィギュア考

2008年12月04日/ ガンダム

来年は機動戦士ガンダム生誕30周年

30年もの長い間に無数のガンダム関連商品が世に生まれ
特にフィギュアとプラモの世界は目を見張るものがあって
まさかこんなものまでもフィギュアになるのか!!
と、ビックリするものがいっぱい発売されている


小生は高くて大きいフィギュアにはあまり興味がなくて
買うのは大抵、ガシャポン、食玩、UFOキャッチャーが殆ど

その辺のジャンルは常にネタに困っていて
王道のフィギュアはもうとっくの昔にやり尽くされているので
どんどん面白いもの、
言葉を変えるとガンダム愛がないと作れないものに傾向が傾いていく


オタ電でも既に色んな小生所有フィギュアを紹介してきた

ホワイトベースから飛び出そうとするガンキャノンとか



グフの溶けたコクピットを押しのけるランバラルとか



足のないジーンのザクⅡとか



ドーム球場に隠れるホワイトベースとか





いろいろありますが、今回のこれは極めつけ

ランチです



多分ガシャポンだったような気がしますが
真相は分かりません

めぐりあい宇宙のラストシーン、確かに感動的な名シーンだけど
ランチをわざわざフィギュアにする?(笑)

ま、僕はリアルフィギュア、とりわけシチュエーション系が好きなので
こういうフィギュアを所有している事は嬉しい自慢ですけどね

しかもこのフィギュア、それだけじゃなくて



こんなのも付いてます
絶対なくなるのでランナーから剥がしてませんが
ホワイトベース乗組員4人セットです(笑)
ノートパソコンのキーボードと比べたら小ささが分かるってもんです(笑)



背中バーニア付きだからアムロですね(*^-^*)



黄色い宇宙服と言う事はセイラさんでしょうか?

アムロを迎えて手を広げているところにガンダム愛を感じるじゃありませんか!
作り、彩色の出来はともかく(笑)







YouTubeでこのシーン見つからなかったので
DVDで確認してくださいませ(*^-^*)







同じカテゴリー(ガンダム)の記事画像
SENNHEISERとSHUREのTシャツ
ゴンタ君がザクに見えた日
涙そうそう
来ちゃった(*^-^*)
クワトロ用にしては
ガイアはどこや!?
同じカテゴリー(ガンダム)の記事
 SENNHEISERとSHUREのTシャツ (2012-05-17 19:44)
 ゴンタ君がザクに見えた日 (2010-06-01 11:01)
 涙そうそう (2010-03-16 18:16)
 来ちゃった(*^-^*) (2010-03-15 20:39)
 クワトロ用にしては (2009-12-27 22:43)
 ガイアはどこや!? (2009-11-27 20:08)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。