俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!!

2010年02月18日/ 徒然



中村主水こと藤田まこと氏が亡くなられた

ま、なんせうちの親父より年上だから
まだ若いのに、、、と言われるお年ではない


僕が氏を認識したのはおそらく必殺仕事人の最初のシリーズ
いやもしかしたら第2シリーズだったかも知れない

だから藤田まこと、という名前よりも
中村主水という名前の方が先に僕の方へやって来た

しかしそれより何よりも先に来たのは実は

「俺がこんなに強いのも当たり前田のクラッカー」

というフレーズだったのではないか?


僕の中ではもちろん「てなもんや三度笠」という番組は
オンタイムでもなく、懐古番組で見たのもずっと後だと思うのだが

このフレーズだけはどこからともなく耳に届いて
普段からなんとなく使っていたような気がする


そのフレーズ=藤田まことや、=中村主水なんて
頭の中で繋がるのはずっとずっと後の話なんだけどね




今思い出したけどたった一度仕事でお会いした事があった

何かのインタビューで松竹だか東映だかの撮影所にお邪魔して
撮影所のセットの建物バックにディレクターズチェアに座って頂いて
ガンマイク一本向けてものの10~20分の邂逅

撮影の合間にお邪魔したのでメイクもズラもばっちりで
着物を着こなしたお姿は見慣れたものだった
(主水?って事は松竹だったのかしら?)

話の内容はまったく覚えてないけれど
真摯に真剣に真面目に答えながらも
優しくお茶目な笑顔が印象的だった事は覚えてる



もう主水も安浦刑事もあんかけの時次郎も永久欠番やろうな

決して上手な演技派の役者さんではなかったけれど
他の人に真似出来ない味を溢れるほど持ってる

ホンマの意味で"役者"だったと思う
"俳優"ではなく"役者"


こんな役者がまた出て来てくれる事を期待して

藤田まこと氏のご冥福をお祈りして

「俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!!合掌」









同じカテゴリー(徒然)の記事画像
現代のゴーストタウン、ピエリ守山
今年もヨロシク
晦日ス
岡本太郎を感じる東京弾丸ツアー
IKEAに初潜入
フォンブラウンの爪あと
同じカテゴリー(徒然)の記事
 現代のゴーストタウン、ピエリ守山 (2013-09-12 21:11)
 早いものであれから一年 (2012-07-17 23:29)
 今年もヨロシク (2012-01-01 00:47)
 晦日ス (2011-12-31 05:32)
 岡本太郎を感じる東京弾丸ツアー (2011-12-22 21:38)
 IKEAに初潜入 (2011-12-07 11:42)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。